FC2ブログ
時計

出会い 主婦出会い キャバ嬢出会い ギャル出会い キャンギャルメル友メル友出会い 掲示板出会い ナース出会い モデル出会い 保母ブログパーツ

指数

TOPIX


株価ミニチャートのブログパーツ

日足チャート

by 価チャート「ストチャ」

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タルト・ポムの備忘録
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10510 今年最低のラージ出来高
大証225先物は、前日比変わらずの10510円で取引を終了した。

高値は10520円、安値は10470円で、上下レンジはわずか50円。売買高はラージ24411枚、ミニ172540枚と低水準で、ラージの売買高は今年最低となった。

NYダウの年初来高値更新を受け、前日終値と同じ10510円でスタート。その後はオプション権利行使価格である10500円水準での小動きに終始した。

クリスマスによる海外勢不在の影響で、現物、先物とも商いは閑散モード。この状況で入った一撃1000枚の大口売り注文は目立ったが、下へ崩れることもなく、底堅さを再確認する参加者は多かったようである。

今日は月内の受渡し最終売買日だったこともあり、指数10500円上方での現物の売り指値注文は多かった様子。これら利益確定売りの戻り待ち売りが上値抑制要因になったといえる。

後場はさらに開店休業を思わせる相場付きで、後場の上下値幅はわずか30円にとどまった。終日の売買高は、昨年と同じく今年もクリスマスが売買高最低に(後場の売買高は9300枚程度)。


スポンサーサイト


最新の為替・マーケットニュース


-外国為替-

ふぃぼなっち

フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest

リンク

このブログをリンクに追加する

ラッキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
div#container { width : 740px; /* コンテンツ幅を740pxに設定 */ margin-left : auto; /* 左側のマージンを自動算出 */ margin-right : auto; /* 右側のマージンを自動算出 */ }